マインドフルネス速読のデメリット

マインドフルネス速読のデメリット

マインドフルネス速読にもデメリットはあります。それは本をたくさん読めるようになってしまうので、そのための金銭面や場所の確保など物理的なことで悩む可能性があります。

本を何冊もおくとかなりの量なるので、スペース確保に大変になりますし、さらに本を読んでいくとなると仮に月に20冊くらい読むとなると数万円くらいの出費になります。

そういう物理的な問題をどう解決するかそれを考えていきましょう。

マインドフルネス速読の公式HPへ

本を安く読むようにするには

「本を無料で読む方法、安く本を買う方法」というのはないだろうと思いながら、実はあったりします。

図書館を利用する

一番のおすすめは図書館を利用することです。図書館は市区町村にあり税金で運営されている公共施設のため本を無料で借りることができます。

しかし図書館のイメージは古い本しかないとか探すのが面倒とか色々とあると思います。実はそんなことはなくなっています。

市区町村によって違いますが、近くの図書館にある本だけでなく「市区町村」の在庫を検索してネット予約することができるんです。

さらに最寄りの図書館になくても、指定した図書館に届けてくれるので、届いたらメールで教えてもらえます。

さらに電子書籍に対応しているとこもあるので行かなくても本を借りることができます。

本を無料で借りることができます。

デメリットとしては予約待ちがあることでしょうか?人気の本は数か月待ちになることも珍しくありません。さらに言うと新刊などに関しては入荷が遅いこともままあります。

無料の電子書籍を読む

AmazonのKindle、楽天KOBOなど電子書籍ストアには常に無料で読める本が何冊も提供されています。基本的には無料になっているのはマンガが多いです。

また期間限定で入れ替わりも激しいので、気になる本があったらすぐに読むことをおすすめします。

月に少しはお金がかかりますが、サブスクで読めることができるものを選ぶといいかもしれません。おおむね30日程度の無料体験があるので、ゆっくり、しかも何冊も読むことができますよ。

読み放題サブスクでいちばんおすすめはAmazonの「KindleUnlimited」です。対象の冊数も多く、ジャンルも多岐にわたっているので数あるサブスクの中でも満足度が高く人気あります。

さらにスペースも取らないのがメリットと言えるでしょう。ただ自分の本当に気に入った本がないのはデメリットかもしれません。

青空文庫を利用

青空文庫は著作権の切れた作品をネット上で自由に読めるようにしてあるサイトです。莫大な量があるので読むのにとても時間がかかります。

特に芥川龍之介や夏目漱石、与謝野晶子、江戸川乱歩など明治から大正にかけての文豪の作品は充実しています。ネットで気軽に読めるので名作小説を読みたいのなら選択肢にはいります。

フリマアプリを利用

メルカリといったアプリには色々な本が売られています。最新作もかなりあります。さらに中古になるので定価より安いです。

さらに購入して販売するとスペースも取らなくてもいいですし、例えば購入金額と販売金額が同じなら実質無料です。そうすると理屈的には格安または無料で本を読むことができたことになります。

格安の本を買う

古本屋の格安コーナーの利用もいいです。かなりいい本がびっくりするくらいの値段で売られています。

しかし、値段が安いと読み方が悪くなってしまう可能性もあるのでちゃんと読めるようにしておきましょうね。

またデメリットとしては傷がついているなどがありますので潔癖症の方は合わない可能性があります。

本を読みながら稼ぐことも

いらなくなった本やスペース的に邪魔になってしまった本というのはありますよね。そんなのはどう処分するのか頭を悩ませます。

そんなときは捨てるのはもったいないということで売ってしまうことがいいでしょう。しかしたまには買った値段より高く売れることもままあります。こういうことをすることによって次の書籍代金も得ることができます。

さらに速読で何冊も本を購入しているので一般人よりも目利きという面では優れています。そうすれば月の書籍代金も賄うこともできてかつスペースの問題も解決するので一石二鳥だと言えますね。

無料または格安で本を買うまとめ

一番のオススメは図書館です。

本当にオススメなので、自分の住んでいる地域の図書館のサイトを是非活用してみてください。かなり最先端になっているので久しぶりの人ほど驚くに違いがありません。とにかくたくさん予約して借りては読んで返すのを繰り返すと効率がいいです。

またメルカリやAmazon、ネットオフなどで購入して、販売していけば実質的に無料になりますし本が場所を取りません。

完全に無料、実質無料、価格を抑える方法を色々と試してみてくださいね。マインドフルネス速読で加速的に読書スピードが上がった起きる弊害なので、お金の節約もしつつたくさん本を読むために参考にしてくれると嬉しい限りです。

マインドフルネス速読の公式HPへ TOPページを見る