従来とは違う!最新の脳科学と心理学によって体型した新手法のマインドフルネス速読をご紹介!

従来とは違う!最新の脳科学と心理学によって体型した新手法のマインドフルネス速読をご紹介!

今回は、マインドフルネスがそもそもどんなものであるのかについて詳しくご紹介いたします。

マインドフルネス速読の公式HPへ

そもそもマインドフルネス速読って何?

マインドフルネス速読は、早く読めて記憶にも定着、さらに能力まで上がる速読術のことです。従来の速読法とは全く異なり、黒石浩子先生が開発した新しい速読術になるため、それほどの効果を出すことができます。

では、一体なぜマインドフルネス速読ではそのような効果を出せるようになるのかというと、以下のような理由があるからです。

・瞑想状態

・目的設定

・五感を使ったアウトプット

以上の3つを駆使することによって、脳を活性化させ、速読を身に付けることができたり、集中力や記憶力のアップにつながったりするのです。

では、一体マインドフルネス速読ではどのくらいの成果を出すことができるのか?

マインドフルネス速読の受講者の中には、3ヶ月で読書スピードが122倍にもなった方がいます。

その方は、本が好きなのに、読むスピードが遅く、本を買っては積読の状態だったのですが、トレーニングを開始して1ヶ月で分速1万文字以上を読むことが可能になるほど成長しました。

これだけのスピードがあれば、読み慣れているジャンルの本だと、数分程度で読むことが可能です。

また、他の受講生の中には、ストレス社会に役立つ瞑想方を使った速読法で高い集中力を身に付けたという方がいます。マインドフルネス速読は、ただの速読と異なり、精神を落ち着かせるため瞑想から入ります。

そうすることで、より高い集中力が身につき、読書以外の場面である仕事や勉強といった場面で高い集中力を発揮することができるようになるのです。高い集中力を発揮することができれば、当然成果も出ますし、短時間で終わらすことができるようになるので、毎日余裕を持った生活をすることが可能です。

ですので、マインドフルネス速読は、さまざまな重圧を受けているこのストレス社会の時にこそ身に付けておくべきスキルだと言えるでしょう。

最新の脳科学と心理学によって体型した新手法のマインドフルネス速読まとめ

今回は、最新の脳科学と心理学によって体型した新手法のマインドフルネス速読について詳しくご紹介いたしました。

マインドフルネス速読は、速読だけではなく、仕事や学習面とした日常の場面でも効果があることが分かったのではないでしょうか?

実際にマインドフルネス速読について興味を持った方は、是非、マインドフルネス速読の講座を受けてみてください。

マインドフルネス速読の公式HPへ TOPページを見る